スロットルチューブ交換
2009年 11月 18日
スロットルを全閉状態から開けると引っかかる事があったので先日バラして、
原因を突き止めた(?)
スロットルチューブのワイヤーのタイコ部分を引っかけるところが、開いてアクセルホルダに
引っかかっていた。

実は、バラす前にいつものバイク屋さんにスロットルチューブを頼んでいた。。。

頼んだのは純正部品ではなく、ZETAのリプレースメントパーツ
ハンドガードを付けているので、純正部品だとバーエンドを加工しなければならないが、
ZETAのスロットルチューブなら、オープンエンドタイプもあるのでZETAにした。
注文する時ダートフリークのカタログVol.30を見て005.gif
スタンダードとハイスロットルになっていたので、どっちがオープンエンドなの?
e0170546_22232497.jpg

Vol.30は表記ミスで、Vol.29で再確認して注文しました。
オイラのは94CR250のアクセルホルダに交換してハイスロ化しているので、CR250用を
注文したが対応年式が95~05になっている。
また一か八かの注文だな。。。

今日仕事帰りにいつものバイク屋さんに寄ったら、ちょうど部品屋さんが配達しに来た。
e0170546_2228783.jpg



バラして、カム形状を確認
e0170546_2232388.jpg

目視で同一形状と判断したので、早々に交換
e0170546_22392467.jpg

ワイヤリングして終了!
グリップは再利用しましたが、結構減たっているのでそのうち交換かな。。。


皆さんはグリップを入れたり抜いたりする時はどうしてますか?
抜く時はどうせ新品に交換するのでカッターなどで切ったり、入れる時は力任せ?
オイラは、いつものバイク屋さんの店長さんに教えてもらった方法で、
エアーガンのノズルをグリップに差し込んでエアーを入れ少し膨らませながら行います。
ものの数秒で抜いたり入れたり出来ます004.gif
やっぱり家にコンプレッサーがあると便利ですね!

===============================
↓ぶろぐランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします!
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村へ
[PR]
by rinsupe | 2009-11-18 23:14 | 用品・部品 | Trackback | Comments(0)
        
トラックバックURL : http://rinsupe.exblog.jp/tb/11609078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ウォームインナーパンツを買ってみた バックグラウンド貼り直し >>