これで、まともに走れるようになったかな?
2017年 01月 16日
こんばんは001.gif

ぼじょこっちゃCRM子ちゃん
フロントフォークのスライドパイプクラッチレバー&ホルダ交換
何とか走れるようにはなった
e0170546_22323558.jpg

 かな?と思ったのですが、

フロントタイヤを浮かし、手でスッと回してみると、
シャーーーーっと回らないではないですか007.gif

なんで?と無理やり回してみると、
ブレーキキャリパがガクガク動くではありませんか005.gif

ディスク板が歪んでいるのかな、バラしてガラス板に当てて見てみるが
よう解らんかった。
歪み修正を試みたが一向に良くなる兆しが無かったので、
ディスク板を交換することにしましたが、
パーツ屋さんは何処も年末年始のお休みなので、年明けてポチッとするまで
何にしようか考えてました。
※現行と同じモトマスターか、でもモデルチェンジして少しカッコ悪い?(注:あくまでも個人的な感想です)
 じゃブレーキングEBCArashiで使える物はないかな?など



で、このようになりました
e0170546_2247352.jpg

が、またまた問題発生007.gif

フロントタイヤを浮かし、手でスッと回してみると、
ガリーーーーーっと擦れる(削れる)音がします。

なんで?と確認すると、ブレーキパッドシムと言うコの字部品が擦れています。

原因は今までのモトマスターのディスク板の厚みは4mmでしたが、
交換したブレーキングのディスク板の厚みは5mmあります。
キャリパーサポートはモトマスターのままなので、
センターズレしているのでした。
センターズレを直すにはサポートの取付面を0.5mm削らないといけませんが、
そんなの俺ん家ではできません!
そこで出来ることをします。
とりあえず接触しているのはシムだけなので、鑢でガリガリしましたよ042.gif
※サポートは接触していないですが、ギリギリなので、そのうち?何とかしたいですね。。。

これで、何とか走れるようにはなったと思います。

あと今回は、ディスク板の取付ネジと
e0170546_2326187.jpg

キャリパー取付ボルトをZETAのチタンボルトにしてみました。
e0170546_23284634.jpg

キャリパー取付ネジは、穴あきにして、
ボケて締め忘れが無いよう、これからはワイヤリングすることにしました012.gif

まったね~

[PR]
by rinsupe | 2017-01-16 23:46 | 用品・部品 | Trackback | Comments(0)
        
トラックバックURL : http://rinsupe.exblog.jp/tb/25179020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< アタリ付け Fフェンダー交換 >>